スタイリングギャラリー

心を込めてみんなをサポートしてあげたいから、いつもの装いから丁寧に
東京都40代 Aさん  主婦業兼、自社の事務と応対を担当

ベーシックウォーキング(ご家族さまと)
イメージコンサルティング(骨格診断・パーソナルカラー診断・ショッピングアテンド)

Before

いつものメイク

いつものメイク

いつものスタイリング

いつものスタイリング

優雅で品のある所作に見とれてしまうほど素敵。気配り上手でとっても優しいAさんです。

ご主人様は経営者。ショッピングアテンドのお打合せでは
『わたしは誰かのサポートをする役。それをしっかりとこなしたい』
と優しい表情でお話しされていたのが印象的でした。

深い愛情で大切なかたを上手にサポートしたいと願っていらっしゃるのが伝わってきます。

『会社で応接することも多いのですが、そのまま学校へ向かったりもします。日常は予定が多くて移動も多いです。洗練されていつつも固すぎず、いつもその場に相応しい自分でいたいのです』

男の子と女の子、2人のお子さんの学校行事へ参加されることも多いそう。
そしてご自身の趣味と学びの場では目上の女性とお会いするので、大人らしく落ち着いた美しい装いで、そして楽しい雰囲気の自分でいたい。

Aさんの日常にある様々なシーンでのご自身のお立場に相応しく馴染み、女性として美しく自分らしく毎日を楽しむスタイリングを目指します。

スタイリング

●デコルテがギスギスして見えるのが悩み
●ヘアスタイリングとアレンジに悩む
初めてのご来店前に、普段のスタイリングを着用したお写真を送って頂きました。
その時のスタイリングは、
・薄く柔らかなシフォン生地のノースリーブワンピース
・丈が短い七分袖のカーディガン
・繊細レースの半そで襟付きカットソー
・フィットするジーンズで裾を綺麗に巻いている
・きちんと束ねた髪

というスタイリングでした。
一番のお悩みであるデコルテをギスギスして見せてしまう原因は、今まで選んできたアイテムの素材感とデザインがご自身の質感に馴染んでいなかったことにあります。柔らかく薄い素材の服が骨格を目立たせてしまうのですね。
Aさんは粗い質感や天然素材やカジュアルな雰囲気がハマる骨格タイプですが、ネックラインには他のタイプの要素も見られます。お首からデコルテが間延びして見えるデザインを避けアクセサリーやヘアスタイルでの工夫が必要です。
Aさんのキャラクターと目指すイメージに似合うように素材感を大切にしつつ動きやニュアンスがあるデザインで遊んだり重心を誘導することで、エレガントでも楽しげなスタイリングになるようご提案させて頂きました。

After

図11
Aさんの骨格タイプは、カジュアルに傾いてしまいがちでエレガントなイメージを作るのが難しいと言われますが、素材感と似合うシルエットを守ることで叶えることが出来ます。
一着目はシルエットがきれいなサックワンピースを選びました。
まるで和紙のようなシボ感がある生地には厚さもあり、シンプルな形でも表情が豊かなワンピースです。Aさんの骨格タイプは素材感に厚みと動き、重さを感じる素材感、変化のあるデザインなどがお似合いになります。
薄く柔らかな質感や可愛らしいデザインの服を着て女性らしさを出そうとすると反対に女性らしい雰囲気が消されてしまう骨格タイプです。
似合う素材感を大切に、少し遊びもとりいれてニュアンスのある着こなしをすることで女性らしさが引き立ちます。
シューズはフリンジが付いたブーティーです。フリンジのようにかさばり感があって大きく揺れる重量感があるデザインはとても得意なアイテムです。
揺れる大ぶりピアスなどといった大きな質量のものが動くイメージで躍動感があるものを投入することで着こなしのポイントになりオシャレな印象を出すことが出来ます。反対にシワなくきちんとした印象があるものを、トラディショナルに着崩すことなくきちんと着るのも向いていません。必要以上に地味で硬い印象になりますし、体の質感が急に粗っぽく見えてしまいます。
靴については、Aさんの骨格タイプは全体的に重さが下に向かって落ちるような印象になりますので、その重みを受け止められるくらいのインパクトがあるデザインを選ぶことでより全体がバランス良くなります。

After

こちらのネックレスはポコポコとした質感のコットンパールで細いシルバーのワイヤーが巻かれているお洒落なデザイン。
つるつるとしたパールの質感よりも表面がマットで粗く光沢が鈍い素材感が良くお似合いになります。
ロングネックレスですがワンピースの襟元にデザインがなく変化が欲しいので数か所結んでボリュームのあるチャームを作りました。
このときも鎖骨の上にボリュームが乗ると野暮ったい印象になるため、チャームの部分を少し長めに下げることがポイントです。
メイクは骨格タイプに似合うテイストと質感を。
パーソナルカラーから選べばお肌を美しく自然な血色が得られます。
しっかりメイクした印象にするよりナチュラルメイクが似合う
骨格タイプですが、メイクが薄い・ノーメイクとは違います。ナチュラル美人をテーマにしてセミマット肌で健康的に。整ったお顔立ちをより引き立てるようにお顔の立体感を活かし『大人のナチュラルメイク』に仕上げます。
色だけで視線を集めるよりも光と影のバランスで生き生きとした
立体感をつくります。アイシャドウはピンクシルバーにネイビーで遠心に向かってインパクト、優しく印象的な瞳に。
フォーカルポイントをアイゾーンに置きたいのでリップは
唇に近い色でふっくらとラインをとってから全体にぼかし込み
ペールピンクを重ねています。
もとのヘアスタイルは縮毛矯正がかかっているストレートヘア。Aさんにお似合いの軽く動きを出すスタイルにチェンジします。
黄金比になるように頭頂の重心をお顔側にずらし、頭頂部から後頭部に掛かる髪にボリュームを出します。横顔でみた時に重心が上がりお顔とのバランスが美しく整います。
ヘアスタイリングは品よくリラックス感を出したいのでフォワード巻きとリバース巻きのミックス巻きにし、毛先は巻き取らずに逃がします。毛先にカールが付いていないことでコンサバになりすぎず、程よく肩の力を抜いた印象になりました。

図12
図14

2着目は硬めに広がるフレアラインがとても美しいミッドナイトブルーのシャツワンピース風セットアップです。
セットアップは上と下が分かれているデザイン。スカートのウエスト生地をたぐり寄せて、好きな場所にシャーリングを寄せられます。自由にシルエットをつくることが出来ます。
きちんとアイロンが掛かった質感よりも、洗いざらしのシャツをさらりと羽織る雰囲気で。ザックリとした質感を楽しんで頂きたい骨格タイプでいらっしゃいます。袖口も無造作に折り返し、ボリュームを出すと素敵です。
レザーのブレスレットもとてもお似合いになります。それにバッグはフリンジがたっぷりのボストン。こんなにハードなデザインを重ねているのですが、Aさんが持つととてもお洒落な雰囲気にハマってしまいます。
デザイン性の強いアイテムでも重量感を感じさせずに、『ニュアンスのあるスタイル』として着こなしてしまう骨格タイプです。
おしゃれのし甲斐が大いにある骨格タイプですから様々なシーンでご自身ならではのキャラクターを自由に楽しんでいただきたいですね。

図15

スタイリング後記

初めてのショッピングアテンドでは、お似合いになるアイテムのご紹介として、ライダースジャケットをご紹介しました。それは、襟が大きめでシワ感がありジッパーやポケットが沢山ある、ややタイトなライン。
今まではエレガントで可愛いアイテムに囲まれていたAさまです。カジュアルスタイルすら縁遠かったというのにライダースは全くの圏外アイテムだったため驚いてしまい試着せず離れたのですが、もう一度戻って着てみるだけ試すことに。するとやっぱりとても素敵!全くハードに映らず女性らしいオシャレな雰囲気。Aさまも意外な展開に嬉しい驚きでしたが他の物もショッピングされていてご予算が合わず断念されたということがありました。
骨格診断のタイプは、ご自身の殻をいい意味で打ち破ってくれ、新しい世界へ誘導してくれる楽しいアイテムです!
アクセサリーやバッグを変えるだけでガラリと雰囲気が変えられます。似合うことに自信を持たれ、さらに素敵にオシャレを楽しんで頂ければこんなに嬉しいことはありません。Aさまありがとうございました!

DSCF2021