スタイリングギャラリー

大人っぽくなりたいKさんの❝ふわ&凛❞ スタイリング
(千葉県20代OL Kさん)

ベーシックウォーキング・ウォークササイズ・シューズショッピングアテンド
イメージコンサルティング(骨格診断・パーソナルカラー診断・ショッピングアテンド)

Before

いつものメイク

いつものメイク

いつものメイク

いつものスタイリング

体の線が細く、とても華奢なKさん。
ウォーキングレッスンに初めてお越しいただいた時は細いお足なのでブカブカになってしまうパンプスを履いて、脱げないようにそーっとそーっと歩いていました。
細い体でフォローしあって歩くから、右の背中が落ちて傾いてしまっていました。
かよわく、手を差し伸べたくなるような印象。

Kさんの印象が大きく変わったのはシューズショッピングアテンドで選んだピッタリの靴を履くようになってから!
姿勢も歩きかたもスッと芯が通りました。
シンデレラのシューズを履いて駅にいたら小さな女の子とお母さんが背後で『お姉さんすてきだね』とお話ししていたそうです。立ち姿が美しいですものね。お聞きした時、心から嬉しくて感動してしまいました。

丁寧な話し方でおしとやかな印象のKさんですが、実はとっても行動的。そして、職場では優しい先輩に囲まれてとても大切にして頂いているのだそうです。

そんな皆から愛されるKさんの、柔らかく透明感あふれる魅力をもっと引き出して活動的なKさんらしい華やかさも加えたい。

子どもっぽく見えるのが悩みの、いつものスタイリングから
ふわ凛大人スタイリングへ挑戦です。

スタイリング

●体が薄く立体感がないのが悩み
●子どもっぽい服装になってしまう

Kさんはスラリと細く華奢な手足が本当に綺麗で透明感あふれる存在感が印象的です。

カラーアイテムに挑戦というよりも、美しく見えるラインを重視した着あわせしやすいカラーをご希望なので、柔らかな印象を引き立てる素材と色を選んでいきます。

年齢相応の大人っぽい印象になりたいということでしたので、行動的で可憐な印象もあるKさんらしいスタイリングを目指すことにしました。

Kさんは姿勢が良く分かりにくいですが、とてもデコルテが華奢でお肩も小さいので、あまり縦長に開けてしまうとお顔の印象が間延びして全体の印象も地味めで寂しげになりがち。着こなしが子どもっぽいと感じるのは、少年のような感じにみえる、ということかもしれません。

Kさんの着こなしのポイントは重心を持ち上げること。
そしてヘアスタイルも重要なアクセサリーになります。

After

図3
ショッピングアテンド中にKさんから『なかなか合うパンツスタイルがなくて。履くと子どもっぽくなる気がする。女性らしいパンツスタイルがしてみたい』とお聞きしました。

質感が硬くて重いチノやジーンズのパンツスタイルは、Kさんのふわりと軽い肌や華奢な骨格の質感と反発しあい馴染むことなく浮いてしまいます。それが違和感になり、目立って気になるのですね。

生地が柔らかく光沢感のある質感なら動作に伴って揺れるので重さを感じずに大人っぽく品よく着こなせます。

トップスはネックラインが横に広いラインを選ぶのもポイントです。素材は軽く柔らかく柄も細かいデザインがおすすめ。丈は長くても骨盤に掛かるくらいなら軽快なイメージです。

After

こちらのフレアスカートは光の加減で迷彩柄が浮きあがってすごく可愛いんです。

生地はシャンタンのような品のいい光沢感があって少しよそいきな大人の雰囲気。Kさんのパーソナルカラーは強く光る光沢感よりも、もう少しマットで柔らかい光がお似合いになります。
たとえばパールのように優しい光、ベロアやスエードのように滑らかなツヤなど。全体の雰囲気にリンクしてコーディネートがまとまります。

歩いてもひらひらしないボリューム感は落ち着いたイメージになりますので、たっぷりとしたシルエットも甘くなりすぎず綺麗におさまりますね。

図4
図7

新調したストールはポンポンが可愛いですね。
季節の変わり目や旅行など何かと出番が多いですし、似合うお色で選んでおけば、どんな時でもパッと綺麗になれるので重宝します。
ストールはお洋服に比べて、あまりダメージを受けませんし大きく型が変わることも無いので毎年の流行が変わって行っても長く愛用できるアイテムです。高品質の物は値が張りますが投資しても間違いはないと思いますよ。

Kさんは、つむじの後ろに少しボリュームがないと地味な印象になるので、後頭部がペタンコになるのを防ぎヘアセットもしやすくなるよう、立ちあげつつドライします。
お顔立ちをふんわり優しく際立たせる横方向の大きめカールをランダムに躍らせて、前髪もゆるく流れるようにカールでつなげます。
簡単ですが、視覚効果はしっかりあります。朝のセットの時は、巻きっぱなしで良いので楽ですよ。

図8

メイクもふんわりがテーマ。透明感の高いお肌の持ち主でいらっしゃいますが、あまり血色を感じない陶器肌ですので、チークとシェーディングを使い自然な立体感と生き生きした頬の色が欲しいところ。
濃い目のローズピンクをシェーディングと混ぜてちょうど良くなりました。チークボーンの高さを色で作って横方向へ向かって薄くなるように馴染ませれば、ふわっと丸い頬になります。濃い色は視線の誘導効果がありますね。
チークの入れ方によっては面長に見えますので、ダイアモンドラインになるように延長方向を向かわせると良いでしょう。
リップは桜のようなピンクのリップペンシルで輪郭から内側へぼかし込み、シアータイプのピンクリップを使用しています。
もとの唇のカラーがローズピンクなので少し透けて見えることでふっくらします。

パーソナルカラーに合わせた色使いで、Kさんの美しいお肌が際立ち、お顔には立体感が生まれました。

図5

スタイリング後記

初めてお越しいただいた時はウォーキング体験レッスンでしたが、そのときから『このかたは綺麗になるのがきっと早い!』と思っていて、ウォーキングレッスンの継続をして頂けたらいいな~と強く念じてたんです。そうしたらすぐにコースレッスンのお申込みを頂いて願ったり叶ったりで嬉しかったのを思い出します。
レッスンではどうしても、長年の靴による癖が取れず苦戦しましたが靴を変えて練習し、筋肉の緊張をほぐす治療もご紹介して通ってくださって、本当にバランスが良くなってきました。今では股関節の痛みが出やすいカラダのバランスを変えていくレベルの高いウォーキングに挑戦中です。
スタイリングでは新しいご自身の綺麗も発見されて、いつものヘアスタイリングも雰囲気が変わられました。
どんな事にも挑戦していく前向きなおしとやかガールのKさん。これからもずっと応援させてください。
ありがとうございました!

図6